04

Larsen 9

既存モデルの技術の全てと、最高の素材を纏った、新たなるフラッグシップモデル

Larsenブランドの技術は、スティグ・カールソンが提唱したオルソアコースティック(垂直音響)理論に関する深い理解が根底にあります。今回、最新のフラッグシップモデル「L9」を開発するにあたっては、その理論に加え、最高の素材を用いて、より妥協の無い音質を追求しました。

外面は、北欧家具の伝統を取り入れた滑らかで柔らかい曲線。それでいて、すべての初期のLarsen製品と同様、壁にぴったりつける前提で、見えない部分の装飾は無駄を排し、あくまで機能的に、シンプルにまとめ上げました。

Larsen全モデルに共通する設置方法と独特なユニットの取付角度、そして吸音材との組み合わせをさらに練り上げ、既存のLarsenモデルを凌ぐ、はるかに明瞭で、かつ雰囲気や深みのある音質を実現。より完成度の高い、3次元的音場を形成することが可能になりました。

内蔵する2つの低音ユニットは300 Hz以下の低い周波数でのみ動作する設計となっています。これにより、深みがあり、正確で、かつアタック感のある低音を、22Hzもの低い帯域まで伸ばすことに成功しました。

高音についても、歪みを最小に抑えながら、明瞭で広がりのある音です。トゥイーター周りには、L8と同様、反射用の金属プレートを配しています。

背面壁をリスニングルームの一部として使用することで、オルソアコースティック理論により必要十分な低音を出すことが可能です。従って、Larsenのスピーカーにはサブウーファーは不要です。

このモデルにより、今まで体験することのできなかった、さらに深みのある音と色彩感の織りなす音場感を楽しむことができます。ぜひお楽しみください。

Larsen 9 スピーカー仕様

 

最大入力 200W
能率 88db
インピーダンス : 4Ω
ウーファ口径: 184mm
大きさ (WxDxH) : 300 x 378 x 930mm
重量 25kg

色、仕上げについては基本的に以下取り揃えておりますが、他の色についても対応可能なものがあります。(※要追加料金) ご相談ください。

最新情報、ニュースについてはFacebookページを御覧ください

© 2019 Copyright by Bedford Sound Japan, LLC.